発毛ブログまとめサイト発毛速報

TOP>プロペシア

発毛剤販売人気ランキング

プロペシア(錠剤)
販売数ナンバーワン!一番人気のある飲む発毛薬
2位 フィンペシア(錠剤)
成分はプロペシアと変わらないが、値段が多少プロペシアよりも安い
3位 ロゲイン(塗布剤)
海外のリアップ!含有率も日本より高いので人気あり!

プロペシア

●プロペシアって?

フィナステリド(finasteride, 商品名 Proscar, Propecia, Fincar, Finpecia, Finax, Finast, Finara, Prosteride)は抗アンドロゲン薬の1つであり、テストステロンをジヒドロテストステロンへ変換する酵素である5-アルファ還元酵素を阻害することによって作用する。前立腺肥大症に対して低用量で、前立腺癌に対しては高用量で使用される。ドキサゾシンと組み合わせて用いることにより、前立腺肥大症の病状が進行する危険性を低減することが示されている。また、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として多くの国で登録されており、日本ではプロペシアが発売されている。(wikipediaから引用)

●飲む脱毛剤?

ロペシアは1日1錠内服の「飲む脱毛抑止剤」である。男性ホルモンによる脱毛作用を抑止するものであり、決して発毛に作用する薬ではないが、臨床試験では服用者の多くにある程度の発毛が認められる。(wikipediaから引用)
ちなみに余談だが管理人は髪のこしがよくなり、生えてきた。

●副作用

副作用は少ない。国内臨床試験時では、1 mg のプロペシアで胃部不快感、性欲減退など 5% 程度の副作用が認められた。この副作用の発現頻度は、プラセボという有効成分の入っていない錠剤で起こった副作用の頻度と同程度である。[3]特に重篤な副作用は報告されていないとされているが、萬有製薬は自社のプロペシア錠を飲むことによって、頻度不明ながら、肝機能障害が起こり得ると重大な副作用を追加した(2007年9月)。性欲減退の副作用を気にする人がいるが、性欲を司るテストステロンを減少させる薬ではないので、理論上この副作用は起こりえない。実際、この副作用の発現頻度もプラセボと変わらない。(wikipediaから引用)
管理人は副作用はまったく無い。肝機能も弱まった傾向はない。特に性欲に関しては前よりも強くなったような気がしています。

●服用方法

0.2 mg あるいは 1 mg 1日1錠を服用する。なお、必要に応じて適宜増減できるが、1日1mgを上限とする。服用時間は自由である。服用は成人の男性に限られる。(wikipediaから引用)
ちなみに万有のプロペも、海外のフィナも大体一錠で1mgである。

●購入方法

専門医師、もしくは、輸入代行店などから購入する。 管理人は、輸入代行店「オオサカ堂」で購入しています。
オオサカ堂のプロペシア↓